FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギルドタウン今後の営業方針

snapshot_20130118_233627.jpg

ギルド名声が貯まり、あと少しでレベル9に上がりますね。

ということで、今後の経営方針を考えてみました
まずは現状のレベル9タウンの施設の整理から、

全タウン数…8ギルド ()内は税率
鉱場…3か所(25-79%) 鍛冶場…6か所(5―30%)
農場…5か所(5―30%)  魔力の池…1か所(20%)
祭壇…7か所(5―79%)  錬金小屋…2か所(30―79%)


以上より、農場、祭壇、鍛冶場は配置タウンが多く低税率で使用できることが分かります。
一方で鉱場、魔力の池、錬金小屋は独占気味で税率が高くなっています。

そこで、うちが現在保有する施設は「鍛冶場」「魔力の池」「祭壇」です。
営業スタイルは鍛冶場と魔力の池のランニングコストの良さを利用して、
維持費のかかる祭壇の損失を、上の施設の利益で補てんする形にしています。

このスタイルでレベル9タウンの営業をするには税率15―20%が適正だと思われますが、
現状の他タウンの施設・税率を考えると、「鍛冶場」(最低5%)が足を引っ張る可能性があります。
そこで考える方策は3つ

①「祭壇」を他の施設に取り換えて、利益を底上げする
②「鍛冶場」をより利益の高い施設に建て替える
③施設はそのままで税率を5%にし、製法商人の売り上げで利益を出す


以上、長文になりましたが、メンバーのみなさんのアイデアがあればコメントくださいな。

何はともあれ、レベルアップご協力ありがとうございました ^^
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。